舌下免疫療法

舌下免疫療法とは

舌下免疫療法とは、アレルゲンを継続的に体内に吸収させることで、アレルギー反応を弱めていく治療法です。舌下免疫療法はアレルゲンを含むエキスを舌の下に投与し、体内に吸収させます。こちらはスギ花粉症とダニアレルギー性鼻炎に対する治療のひとつになります。今までの注射による「皮下免疫療法」と比べて副作用も少なく、自宅で服用でき手間がかからないため、お子様におすすめです。

5歳から治療が可能です。

スギ花粉症・ダニアレルギーともに5歳以上からが対象です。治療期間は3~5年と長期間かかります。長期的に正しく治療することで、症状を抑える効果が期待できます。

服用方法について

1日1回、少量の治療薬から服用をはじめ、その後決められた一定量を数年間にわたり継続して服用します。初めての服用は、医療機関で医師の監督のもと行い、2日目からは自宅で服用します。(少なくも1ヶ月に1回は受診。)症状が完全に抑えられる、または症状を緩和してアレルギー治療薬を減らすことができます。

期待できる効果
副作用について

・ 口の中の浮腫、腫れ、かゆみ、不快感、異常感
・ 唇の腫れ
・ 喉(のど)の刺激感、不快感
・ 耳のかゆみ

ご予約について

アレルギー検査、離乳食開始の卵アレルギーなどお困りの事がございましたら、
お電話でもお気軽にご相談ください!!

WEB予約
小児科一般診療でご予約ください。
WEB問診票
事前にWEB問診表をご送信いただければ、当日の診察がスムーズです。
※来院時に紙の問診表にご記入いただく事も可能。​